中野龍人写真ギャラリー

自作レンズの世界 メニュー


このサイトの画像は、雲と夕陽の写真ギャラリーより、ファイルを縮めています。
そのことにより表示のスピードアップをはかっています。

カメラマンの和田高広氏の、インターネット上で公開されているおもちゃのカメラを使った写真のサイトに影響されレンズを自作してしまった。
メーカーが販売しているレンズは、きちんと撮れるが、きちんと撮れないレンズが欲しくなったのである。

和田氏のサイトこちらです。
(ダイアナというアメリカ製のカメラを使った写真があります)
自作レンズの紹介

10本以上の自作レンズを製作してしまった。
(作例もあります)

なお、真似してレンズを作成してカメラボディを壊しても責任は持てません。多分保証の対象外となります。
自作レンズ群
自作レンズの世界
@自作レンズの世界part1

おもちゃのカメラに触発され、EOS用の
レンズを作ってしまった。
試撮影の写真であるが、先ずは見て下
さい。

(25点)

A虫眼鏡レンズ(No.11レンズ)

日本カメラに掲載記念として、虫眼鏡
レンズの写真を掲載します。

(20点)
Bピンホール撮影

高感度フィルムが手に入ったので、
ピンホール撮影をやってみた。

(20点)
CNo.4レンズ new

このレンズで撮影した作品を
個展に出品します。

(16点)


 1つ前に戻る


ご意見、ご感想などございましたら、メールにて連絡ください。

この写真の題名の意味がわからないとか、とてもコメントどおりには解釈
できないとか、写真の解釈を勝手な視点からこうではないか等、いかなる
意見でもかまいません。是非お聞かせください。
               
お待ちしています。

このページは株式会社リライアント及び中野龍人が管理しています。
著作権
についてはここをご覧ください。基本的にこのサイトの写真や
著作物、肖像権等の転載や使用は一切認めていません。
もし使用したい等の要請があれば
メールにてお問い合わせください。


メールアドレス:reliant_0@yahoo.co.jp