中野龍人写真ギャラリー

日本舞踊 No.01



   メニューへ  進む


日本舞踊は、知らない人からみれば、古くさそうで、退屈な感じがして、拒絶する人も結構いるのではないか?
かくいう私もそんな意見の持ち主で、見たいとも、撮りたいとも考えたことすら無かった。
たまたま、私の友達の母親が日舞の名取であり、公演を撮影して欲しいと頼まれ、同行した。
それまで、日舞は全くのど素人だったのだが、友人の母親とは何度も話す機会があり、
きさくで楽しい人だったせいもあり頼まれたからにはきっちり撮ろうと決めていました。

しかし、始まってみると、日舞とは外国で言うダンス以上のもので、ストーリーがあり、ドラマがあり、
予想を遙かに超えたエンターテイメントだった。

踊りの最中何回かの、決めのポーズというのがあるらしく、私は知らずにそのポーズを押さえていた。
踊り方は出し物によって、決まっているらしく、知っていればよりその瞬間を捉えやすいであろう。
そんな日本舞踊を私は、日本の誇りに思わなければと、改めて知らされました。